2006年04月06日

氷結 ゆず果汁

キリンのチューハイ氷結の新商品「ゆず果汁」を飲みました。柚子と書いて「ゆず」なんですね。

関係ないですが、うちの子が行っている保育園のお友達には、「ゆずちゃん」が何人かいます。「ゆずかちゃん」「ゆずはちゃん」「ゆずなちゃん」など、ゆず、って今風な名前なんですね。

yuzu.jpg

さて、氷結ですが、これまで、出た商品はすべて飲んできました。そして、落ち着いたのが、レモン。

キミやっこ家には、氷結レモンと淡麗が、常備されています。

柚子単体としてはは、好きでも嫌いでもないですが、ゆず果汁となると、どうなのかなあ、と思いながら風呂上りにいただきました。

「これは、うまいっ!」「いけます!」

氷結レモンより、若干甘いかな、と思いますが、でも、柚子の香りが効いていて、その甘さが気になりません。むしろ、その甘さ加減が絶妙といった感じです。

やっぱ、キリンの氷結って、すごいわ。マジで、おいしい。くせになりそうです。

我が家の氷結レモンのストックがなくなったら、今度は、ゆず果汁をケース買いします。
posted by キミやっこ at 16:29| Comment(2) | TrackBack(0) | めっけモン列伝

2006年04月05日

卵とミルクのほそながビスケット Poare(ポアレ) チョコカスタード&バナナカスタード

グリコの春の新作「ポアレ」です。春を意識したのか、白地がメインのパッケージが、明るい印象です。チョコカスタードとバナナカスタードの2種類ですが、どちらもオレンジと黄色を基調としたチェック柄がアクセントに入って、かわいい雰囲気です。書き文字風の「卵とミルクのほそながビスケット」の文字も、オシャレな感じ。昨日のリッチフランとは、対照的なパッケージです。

poare.jpg

軽くてオシャレ路線でいくポアレのお味ですが、まずは、チョコカスタード。
ストロー型のビスケットの中にチョコが入っていて、一瞬、トッポかと見間違えてしまいました。トッポより、気持ち細め。チョコカスタードなので、ミルクと卵の香りがあります。外のサックリビスケットは、さすが、グリコ!美味しいです。

続いて、バナナカスタード。う〜ん、これは、バナナ香料が強すぎて、キミやっこにはツライです。バナナの味というより、バナナ香料のニオイしかしなくてちょっと悲しいです。これは、バナナがないほうがいいです。ただのカスタードクリームにして欲しかった・・・・・。

チョコ好きのキミやっことしては、トッポの方が好みかな。トッポの方が、チョコ味を堪能できます。

ポアレの箱の後ろに「どこか懐かしくほっとする味わいをお楽しみください。」とありますが、このコピーは、ちょっとそぐわないような気がします。
懐かしさ、郷愁を求めるのに、チョコカスタードやバナナカスタードでは、ちょっとどうかな・・・・?

な〜んて、今日は、ちょっぴり辛口コメントでした。
posted by キミやっこ at 21:11| Comment(265) | TrackBack(4) | めっけモン列伝

2006年04月04日

RICH Fran 粒々カカオ&プラリネショコラ 粒々ブルーベリー&カシス

フランの春の新作です。RICHとあるように、本当にお金のかかった、いやいや、上品でステキなパッケージです。

fran.jpg

どちらも、さすがフラン、美味しいです。ただ、この2種類を比べてみると、キミやっことしては、粒々カカオ&プラリネショコラに軍配をあげます。
これは、かなり、美味しい。全粒粉練り込みビスケットも、チョコレートもカカオもまさに、リッチ。贅沢な気分になれます。

かたや、粒々ブルーベリーですが、ブルーベリーの香りがかなり強いです。
封を切った瞬間、ブルーベリーの香りがプーン。ブルーベリー香料が、ちょっと強すぎて、マイナスです。ブルーベリーショコラもカシスショコラも、私には、ちょっと甘過ぎ。
生のブルーベリーは大好きなんだけどな〜。

そんなわけで、次に買うときは、粒々カカオ&プラリネショコラだけ買わせていただきま〜す。
posted by キミやっこ at 17:24| Comment(131) | TrackBack(12) | めっけモン列伝

永谷園 炒飯たれ 焼豚味

昨年度、私はPTAの役員をしていました。そんなことは、このめっけモンブログには、全く関係はないのですが、先日、その役員会の最後に、同じ役員さんからいただいたのが、この「炒飯たれ 焼豚味」の試供品。試供品と言っても、スーパーで売っているものと同じサイズ。ただ、試供品と書いてあるだけ。

こういうものをいただくと、とてもうれしい。だって、多分、いや絶対自分では買わない部類の商品だから。

「焦がしネギ油がうまい!」とか「家庭では出せない強火炒めのおいしさをギュッとつめ込みました。」とか、かなりそそられるコピーが並んでいます。

tyahan_tare.jpg

レシピは、長ネギ使用と書いてありましたが、なかったので、玉ねぎで代用。あとは、ハムと卵とご飯でOK!

これって、シュリンク包装なので、中が見えないけど、液体なのです。
けっこう、ドロッとした液状。何か、似ている!そう、焼き肉のたれ!
ま、これは、「炒飯たれ」なので、たれ同士似ているのは、当然といえば当然。

味ですが、けっこうにんにくが効いていると感じました。焼豚味のはずなんでうが・・・。焼豚の味は、あまりわかりません。焦がしネギ油も、どうも、よくわかりません。
美味しくないことはないのです。家族には、好評でした。でも、こうなんというか、もっと「劇的」に、ネギ油が香りたつ、とか、「炎の味」とあるので、パラリ感のある炒飯になるのかな、と思ったら、そうでもありませんでした。

といいつつ、翌日、もやしと豚肉炒めに、これを使ってみました。
「あら、いい感じ、おいしいじゃん!」 私は、炒飯より、野菜炒めに使ったほうが、美味しく感じました。

お湯を注げば中華スープもできる!と書いてありますが、正直言ってキミやっこは、たれにお湯は注ぎたくないですね。
posted by キミやっこ at 16:01| Comment(1) | TrackBack(0) | めっけモン列伝

2006年03月31日

チーズうさぎの「クリームクッキー」モカもか

またまた、お土産をいただきました。春休みだから、お出かけする人とかが多いのでしょうね。今回は、東京土産です。

チーズうさぎの「クリームクッキー」モカもか、というかわいいネーミングのお菓子です。東京ばな菜という有名なお土産がありますが、同じ会社から出ている「チーズうさぎ」シリーズの一つのようです。

mokamoka.jpg

やわらかクッキーと、わざわざ書いているので、どのくらいやわらかいのか、とおもいながら、一口いただきました。

この食感、何かに似ている! そう、「カントリーマーム」とよく似ています。クッキーだけど、けっこう厚みがあって、その厚みがしっとりしていて、なかなかの美味。そして、厚みの中にチーズクリームが入っていて、なかなか濃厚なお味です。やわらかクッキーというよりは、しっとりクッキーという感じ。サクサク感はないけど、このしっとり感は、かなりイケます。

モカもかとあるように、ベースの味は、コーヒー味。でも、お子様でも大丈夫なようにでしょう、かなりミルクが入って甘い生地です。
キミやっこの3時のおやつに、ブラックコーヒーの友として、すごく合います!

強いて言えば、ちょっと甘すぎ・・? 辛口好みの方には、ツライかも。

甘いもの、カワイイもの大好きな方に、喜ばれるお土産です!
posted by キミやっこ at 18:10| Comment(2) | TrackBack(4) | めっけモン列伝

2006年03月30日

ショコラ ニューヨーク ブロンド キャッツ

一見、和風のような、しかし、よく見れば、金色で「NY」の文字が光り輝き、遠くから見ても、とてもシックで目立っているパッケージです。

下の黒い部分は地模様が入っているし、なかなかお金のかかったパッケージのようです。

blondcats.jpg

そして、キャッチは「魅惑、感じる薄板」です。感じる薄板って、一体、どういう意味?と言いたいですが、どことなくセクシーさを出したいような思いが感じられます。

チョコ大好き人間のキミやっことしては、こういう商品は、見逃せません。即、購入。ふたを開けるとそこにも「感じる薄板、ネコ舌モチーフで召し上がれ」とありました。

実際のチョコレートは、本当に薄い。確かに薄板。チョコレートの味は、まあまあです。ただ、キミやっことしては、チョコはもっと塊で食べたいという欲求があります。薄いチョコも上品ではあるのですが、どうも、物足りなさを感じてしまいます。これが庶民ということなのでしょうか・・・?

というわけで、キミやっこは、薄板では感じることができなかったようであります。でも、パッケージはとてもステキでした。
このネコ舌チョコは、他にも「プラチナキャッツ」「フィールサファリ」「フィールエンヴィ」の種類があるそうなので、また食べてみようっかな!
posted by キミやっこ at 16:33| Comment(5) | TrackBack(0) | めっけモン列伝

2006年03月29日

コメッコ えびマヨネーズ

「コメッコ」。懐かしい名前ですね。というか、この前、コメッコを食べたのはいつだったのか思い出せない・・・。元祖「おコメのスナック」とも言えるコメッコ。出ては消えるお菓子の中で、定番として、地味ながら力強く生きてきた「コメッコ」。そんなコメッコの新味バージョンです。

komecco.jpg


定番のホタテ味の赤いパッケージに比べて、黄色のパッケージは、どこかダサくて、それが郷愁をそそります。真ん中のエビがマヨネーズを持っているイラストも、超ベタだけど、わかりやすい!

反面、右下は何をしているのでしょう・・? 直立不動のエビが歯を食いしばって「ウ〜ン」とちょっぴり苦しそうな風情。意味不明です。

で、お味は、といえば文句なし! 美味しい! やめられない! ハッピーターンを薄くして、塩味を抑えたような味ですが、美味しいです。 お菓子としても、美味しいですが、ビールのお供にもぴったりだと思います。

さすが、グリコ。やっぱりグリコ。定番商品の力技を感じました。
posted by キミやっこ at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | めっけモン列伝

2006年03月28日

KIRIN NUDA(ヌューダ)

最近、テレビCMでよく見るので、お店で見つけて思わず買ってしまいました「KIRIN NUDA」。これ、「ヌューダ」って読むんですね。どう発音すればいいんだ?!

nuda.jpg

さて、パッケージの前面には「無糖炭酸」。甘くない炭酸飲料って、美味しいのかな〜?ちょっと、不安。後ろを見ると「甘さを脱いだ生活発泡」とあります。ああ、いかにもコピーライターがかっこよくキメたいな、と思って考えたようなキャッチですね。と、思ってしまった・・・。(一応、キミやっこのコピーライターのはしくれでもあるので)

そもそも、「生活発泡」って何やねん。他にも「いらないものをそぎ落とした甘くない生活無糖炭酸飲料」と、やたら「生活」という文字が目につきます。

まあ、どんな生活のシーンでも、飲んでね、飲んでOKよ、という意味なのでしょう。

あ〜、前置きが長くなりました。飲みました!
確かに、サイダーほど甘くない、でも、あと口にほのかな甘みを感じます。これが「テアニン」というものらしいです。

炭酸はキツイですね。この季節より、真夏とかに、キンキンに冷やしたのは美味しいかもしれません。ブルー系で統一したパッケージも涼しげでオシャレ。

夏には、ちょっと冷蔵庫にいれておきたい飲料になるかもしれません。
posted by キミやっこ at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | めっけモン列伝

2006年03月27日

緑のコパン

お菓子の新製品のコーナーで目についた「緑のコパン」。「おお、ついにコパンまで抹茶味か!」と思ったのですが、違いました。「ほうれん草」と「ケール」と「ゴーヤ」が練りこまれたコパンでした。

copan.jpg

ううむ、なかなかヘルシー路線ですね。ほうれん草はともかく、ケールやゴーやは、体に良いとわかっていても、なかなか摂れない野菜ですから、これは貴重かも・・・。でも、キミやっこは、実はケールもゴーヤも好きではありません。

でも、でも、コパンは好き! 青臭い味のコパンだったら、どうしよう〜?と思いながら、食べましたが、いつものサクサク感にちょっぴり野菜の香りがするかな、という程度であります。ですので、ケールやゴーヤが苦手な方でも、大丈夫、美味しくいただけます。

いつものコパンもいいけど、ちょっと気分を変えて、グリーンなコパンも良いですね。
posted by キミやっこ at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | めっけモン列伝

2006年03月24日

植物性乳酸菌ラブレ

ここんとこ、気になっていたのが吉永小百合さんのCM「植物性乳酸菌ラブレ」。なぜ、気になっていたか、というと、このラブレの枕詞「腸で生きぬく力が強い」。???「腸で生きぬく力が強い」、だから、どうなのよ? 

lovele.jpg

乳酸菌が腸で生きていると、どう良いのか、具体的に言ってないと思いませんか。でも、きっと、これは薬事法とかのからみで言えないのかもしれませんね。

例えば、「腸で生きぬく力が強いので、便秘に効きます」とか「腸で生きぬく力が強いので、腸内健康を維持できます。」と言えちゃうと、すごくわかりやすと思うのですが。

とりあえず、CMでは、聡明で美しくてしかも健康的な吉永小百合さんがニッコリ笑っていらっしゃるので、買う人は買うのかな〜。

さて、キミやっこは、生まれてこのかたウン十年、腸に関することで、人知れず悩んでおりました。はっきり言いましょう。便秘なんです。
で、ま、良いと言われることは、一通りしてきたわけで、今回も「腸で乳酸菌が生きぬいて」くれるということは、多分、便秘にも良いのだろう、と期待をもって購入してわけであります。

「とりあえず3日お試しください」との小百合さんの言葉どおり、3本セットを購入。3日連続で飲みました。

味は、薄いカルピスにジンジャーの味と香りをちょっときつめにつけたような感じです。

さて、結果は、な・なんと効果有り!
キミやっこのがんこでサボり気味の腸も、このラブレには驚いたようで、3日間とも、お通じがありました。これは、かなりすごいことです!

今日も、買ってきます。しばらく続けてみようかな、「植物性乳酸菌ラブレ」。

便秘でお悩みのあなた、一度ラブレをお試しあれ!
posted by キミやっこ at 15:52| Comment(1) | TrackBack(1) | めっけモン列伝