2006年04月14日

リケン ノンオイル

スーパーのエンドに山積みされていた「リケン ノンオイル」。試食もしていて、なかなか力をいれている様子だったので、一度お試ししてみましょうか、というくらいの軽い気持ちで購入。

一見、マヨネーズ。しかし、普通のマヨネーズの袋はたいてい透明ですが、これは、白地で中が見えない。白地に、ピンクのノンオイルの文字がカワイイ。脂質ゼロ、コレステロールゼロ、カロリー1/8は、なかなか引かれるキーワードです。

全体的に、濃いピンクの文字が目立っていて、どう見ても女性を意識している感じです。

non_oil_mayo.jpg

しかし、考えてみれば「ノンオイル」という商品名もすごいですね。要するに、油と卵を使うマヨネーズに対して、油と卵を使わないマヨネーズタイプ調味料らしい。正確にいうと、油と卵を使っていないので、マヨネーズタイプではなくドレッシングタイプ調味料であり、マヨネーズ風の味がする、ということらしい。

油と卵を使わないので、ヘルシー。ということなんでしょう。

リケンのホームページによると、ノンオイルのメリットとして、下記の3点があるそうです。

@ノンオイルだから、素材と和えても白く濁らず、素材の色も味も生きます。
Aノンオイルだから、加熱調理でアブラが出ません。
Bノンオイルだから、液体にも溶けやすい。

確かに、相変わらず、多くの女性はダイエットを気にしているし、コレステロールや中性脂肪に悩む中年男性も多い。そういう人向けの商品なんでしょうね。また、卵アレルギーの人でも食べられるというのは、すごく良いことだと思います。

以前、とある仕事で「コレステロールを下げるマヨネーズ」を調べたことがありました。マヨネーズは食べたいが、カロリーが気になる、という人向けの商品は、今、本当に多く出ています。

そこで、やはり一番のネックは「味」です。マヨネーズが好きという人は、何をさておいても、とにかくあの「味」が好きなのです。

反対に言えば、低カロリーもしくはノンカロリーは大歓迎なのですが、それでどこまで本来のマヨネーズの味を出せるか、というところが焦点になってくると思います。(ちょっと、オーバーかもしれませんが・・・)

ノンオイルの味は、キミやっことしては、ちょっと「ううむ」という印象です。マヨネーズの形状はしている、そう、見た目はマヨネーズなのですが、味は、ちょっと違う。微妙に違う。その微妙さが、重要かな、とも思ってしまったのですが・・・。

我が家には、中性脂肪に悩む人間が1名いるので、その人には、これを食していただこうと思います。が、これが無くなったら、また買うかな〜というと、ちょっとどうしようかな、というところです。
posted by キミやっこ at 17:07| Comment(1) | TrackBack(2) | めっけモン列伝
この記事へのコメント
一生使うのにその指輪を見るだけでその嫌な感情が出てきてしまいそうです;
Posted by ティファニー 指輪  at 2013年08月17日 17:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/559968

この記事へのトラックバック

突然ですが、質問させてください!!
Excerpt: スッキリ、痩せたい人に朗報です。これは凄いダイエットですよ。
Weblog: 簡単モデルダイエット
Tracked: 2007-02-17 07:30

マイブームはじゅくじょw
Excerpt: 今までもっぱら若い女が好きだったけど塾女のテクを一回知ってしまったらもうやめられんよな(笑)
Weblog: ドールくん
Tracked: 2010-05-13 12:14