2006年04月25日

明治美容ヨーグルト 美しいあした ドリンクタイプ

このブログの3月24日で紹介した「植物性乳酸菌ラブレ」、超便秘体質のキミやっことしては、「これは、なかなかいいじゃん」と思い、実は、ずっと飲み続けていたのです。

しかし、近所のスーパーでは早々に店頭からなくなり、割高感を感じながらも、コンビニに通って買い続けておりました。

しか〜し、今日、いつものように、コンビニに行ってビックリ!
ラブレがない!そして、そして、昨日までラブレのあった場所に、鎮座していたのは、初めて見る「明治美容ヨーグルト 美しいあした」でした。


meijiutsukushi.jpg


思わずコンビニのおねーさんに、「ラブレは・・・?」と聞いたら、「いや、今度いつ入るかわからないのです。」という悲しいお答え。

新製品というのは、はかないものである、というのはわかっていましたが、自分が欲しいと思っている商品が、いきなり売り場から消えちゃうというのは、けっこうショックでした。

とりあえず気を取り直して、このラブレの代わりに置かれた「美しいあした」を買って飲むことにしました。

しかし、このネーミングもすごいですね。「美容ヨーグルト」って、一体何者?って言いたくなります。しかも、「美しいあした」ですよ。「美しいあした」。昭和30年代の歌謡曲の題名かと思いました。って、30年代、生まれてませんけど。念のため。

ともかく、世の女性は「美しく」なりたいわけです。しかし、その下のコピーを見て一挙に冷めちゃった、というか笑ってしまいました。
ハリとツヤの生活」ですよ。これって、もろ、オバサンに向けてのコピーですよね。

10代や20代の女性に向かって、ハリ・ツヤはないでしょう。そんなこと、考えたことないと思いますよ。そういうものは、あって当然のことなのだから。

ハリやツヤって、なくなって、なくなりかけて、初めてわかるものですもの。

そしてきわめつけは、「LB81乳酸菌+コラーゲン+セラミドのチカラ」。
ああ、コラーゲンにセラミドといえば、まさに美容に効くといわれている栄養分。もっと言えば、中高年向けのシミやたるみのための栄養素としても有名です。

さらに、一番上には、「美容アドバイザーの佐伯チズさんおすすめ」とあり、文字が多いパッケージです。

イラストを省き、文字だけでスッキリさせたところが、ヨーグルトのさわやかさのイメージを重ねているのでしょう。

ああ、肝心の味が最後になってしまいました。普通の「のむヨーグルト」でした。美味しく、一気に飲みました。

さ、これで、キミやっこは、美しいあしたを迎えることができるでしょう!
posted by キミやっこ at 16:24| Comment(3) | TrackBack(6) | めっけモン列伝