2006年04月19日

おー!野菜(うす塩味・マヨネーズ味)

キミやっこ御用達のコンビニはファミリーマート。しかし、昨日は普段は行かないセブンイレブンにふと入って、めっけモンを見つけました。

おー!野菜」です。これは、お野菜と、お〜!というビックリした時の感嘆符をかけた言葉ですね。ベタな世界ですが、なかなかキミやっこ的には、このネーミングは好きです。

ooshio.jpg

しかし、何より、めっけモンと思ったのは、このステキなパッケージ。新発売らしくエンドに並んでいましたが、目立っていました。野菜が、みんな縦置きで、かなりリアルに描かれています。おしゃれですよね。

美味しいか美味しくないかわかりませんが、とりあえず、このパッケージで、「買おう!」と思いました。イラストが妙にリアルなのが、すごくインパクトあります。ただ、中身は、サッポロポテトみたいに、すりつぶした野菜の粉が成形されているんだろうな〜と思っていました。

が、が、が、封を開けて、どっひゃ〜ん。ビックリ!

ほんとに、そのまんまなのです。そういえば、「そのまま野菜スティック」ってパッケージの正面に書いてありました。その通り! そのままの野菜でした。

それぞれの野菜をスティック状に切って、そのまま揚げているようです。サイトを見ると、真空フライというやり方で揚げているそうで、それが美味しさの秘密とか。気圧が低い状態で油を使ってフライし、乾燥させるのが、真空フライという方法で、これによって、野菜本来の風味と鮮やかな色彩、クリスピーな食感が楽しめるそうです。

とにかく、とにかく、食べてみましょう。

いや、お野菜のフライです。そのままですね。

封を開けて、中をみると、容器に比べて中身が少ないな、と思ってしまったのですが、いや、中身少なくてよかったです。

お菓子ではないですね、これは。じゃがいもが唯一ポテトフライなので、食べられますが、にんじん、ごぼうにいたっては、「う〜ん」というお味でした。

食べながら、思ったことは、そもそも、なんでこんな風にして野菜をたべなければならないか、ということです。にんじんやインゲン、ごぼうは、普通に料理して食べればいいんだ。今頃、気付くな〜!といわれれば、それまでですが・・・。

いや、でも、生野菜のスティックの方が、絶対美味しいと思います。

もうひとつ、気になったこと、それは、原産国が中国だということです。
てことは、これらの野菜はみんな中国産なんですよね。中国で作られて、輸入者が大塚食品とあります。

中国に対しては、偏見も何もないつもりですが、でもね、キミやっこは、一応、スーパーで中国産の野菜は買わないようにしているのです。以前、ブロッコリーを買って、すごく薬臭いと感じたので、それ以来買っていません。
それでなくても、いろいろ残留農薬のこととかもあるし。

それもあって、ちょっとこの食品、マイナスイメージが感じられます。

パッケージは、すごくきれいでインパクトあったのですが、味はイマイチです。もちろん、この味が好きだ!という人もいると思いますが・・・・。

あ、でも、これ、名称は「野菜スナック菓子」って書いてあります。
スナック菓子なんだ・・・・。

メーカーの思惑としては、「体に良いスナック菓子」というところでしょうね。

でも、そもそも身体に良いスナック菓子って、矛盾してます。野菜が身体にいいなら、そのまま野菜を食べたら良いと思います。なんのために、真空フライにするのか、そりゃ、美味しくするためだろうと思いますが、いやはや、本末転倒しているような気がします。

大塚食品に対しては、悪い印象はないですし、むしろ、健康的な食品を作っている会社のイメージがあるのですが、この「おー!野菜」は、ちょっと考えさせられるお菓子でした。
posted by キミやっこ at 22:31| Comment(6) | TrackBack(7) | めっけモン列伝