2006年03月30日

ショコラ ニューヨーク ブロンド キャッツ

一見、和風のような、しかし、よく見れば、金色で「NY」の文字が光り輝き、遠くから見ても、とてもシックで目立っているパッケージです。

下の黒い部分は地模様が入っているし、なかなかお金のかかったパッケージのようです。

blondcats.jpg

そして、キャッチは「魅惑、感じる薄板」です。感じる薄板って、一体、どういう意味?と言いたいですが、どことなくセクシーさを出したいような思いが感じられます。

チョコ大好き人間のキミやっことしては、こういう商品は、見逃せません。即、購入。ふたを開けるとそこにも「感じる薄板、ネコ舌モチーフで召し上がれ」とありました。

実際のチョコレートは、本当に薄い。確かに薄板。チョコレートの味は、まあまあです。ただ、キミやっことしては、チョコはもっと塊で食べたいという欲求があります。薄いチョコも上品ではあるのですが、どうも、物足りなさを感じてしまいます。これが庶民ということなのでしょうか・・・?

というわけで、キミやっこは、薄板では感じることができなかったようであります。でも、パッケージはとてもステキでした。
このネコ舌チョコは、他にも「プラチナキャッツ」「フィールサファリ」「フィールエンヴィ」の種類があるそうなので、また食べてみようっかな!
posted by キミやっこ at 16:33| Comment(5) | TrackBack(0) | めっけモン列伝