2006年03月31日

チーズうさぎの「クリームクッキー」モカもか

またまた、お土産をいただきました。春休みだから、お出かけする人とかが多いのでしょうね。今回は、東京土産です。

チーズうさぎの「クリームクッキー」モカもか、というかわいいネーミングのお菓子です。東京ばな菜という有名なお土産がありますが、同じ会社から出ている「チーズうさぎ」シリーズの一つのようです。

mokamoka.jpg

やわらかクッキーと、わざわざ書いているので、どのくらいやわらかいのか、とおもいながら、一口いただきました。

この食感、何かに似ている! そう、「カントリーマーム」とよく似ています。クッキーだけど、けっこう厚みがあって、その厚みがしっとりしていて、なかなかの美味。そして、厚みの中にチーズクリームが入っていて、なかなか濃厚なお味です。やわらかクッキーというよりは、しっとりクッキーという感じ。サクサク感はないけど、このしっとり感は、かなりイケます。

モカもかとあるように、ベースの味は、コーヒー味。でも、お子様でも大丈夫なようにでしょう、かなりミルクが入って甘い生地です。
キミやっこの3時のおやつに、ブラックコーヒーの友として、すごく合います!

強いて言えば、ちょっと甘すぎ・・? 辛口好みの方には、ツライかも。

甘いもの、カワイイもの大好きな方に、喜ばれるお土産です!
posted by キミやっこ at 18:10| Comment(2) | TrackBack(4) | めっけモン列伝

2006年03月30日

ショコラ ニューヨーク ブロンド キャッツ

一見、和風のような、しかし、よく見れば、金色で「NY」の文字が光り輝き、遠くから見ても、とてもシックで目立っているパッケージです。

下の黒い部分は地模様が入っているし、なかなかお金のかかったパッケージのようです。

blondcats.jpg

そして、キャッチは「魅惑、感じる薄板」です。感じる薄板って、一体、どういう意味?と言いたいですが、どことなくセクシーさを出したいような思いが感じられます。

チョコ大好き人間のキミやっことしては、こういう商品は、見逃せません。即、購入。ふたを開けるとそこにも「感じる薄板、ネコ舌モチーフで召し上がれ」とありました。

実際のチョコレートは、本当に薄い。確かに薄板。チョコレートの味は、まあまあです。ただ、キミやっことしては、チョコはもっと塊で食べたいという欲求があります。薄いチョコも上品ではあるのですが、どうも、物足りなさを感じてしまいます。これが庶民ということなのでしょうか・・・?

というわけで、キミやっこは、薄板では感じることができなかったようであります。でも、パッケージはとてもステキでした。
このネコ舌チョコは、他にも「プラチナキャッツ」「フィールサファリ」「フィールエンヴィ」の種類があるそうなので、また食べてみようっかな!
posted by キミやっこ at 16:33| Comment(5) | TrackBack(0) | めっけモン列伝

2006年03月29日

コメッコ えびマヨネーズ

「コメッコ」。懐かしい名前ですね。というか、この前、コメッコを食べたのはいつだったのか思い出せない・・・。元祖「おコメのスナック」とも言えるコメッコ。出ては消えるお菓子の中で、定番として、地味ながら力強く生きてきた「コメッコ」。そんなコメッコの新味バージョンです。

komecco.jpg


定番のホタテ味の赤いパッケージに比べて、黄色のパッケージは、どこかダサくて、それが郷愁をそそります。真ん中のエビがマヨネーズを持っているイラストも、超ベタだけど、わかりやすい!

反面、右下は何をしているのでしょう・・? 直立不動のエビが歯を食いしばって「ウ〜ン」とちょっぴり苦しそうな風情。意味不明です。

で、お味は、といえば文句なし! 美味しい! やめられない! ハッピーターンを薄くして、塩味を抑えたような味ですが、美味しいです。 お菓子としても、美味しいですが、ビールのお供にもぴったりだと思います。

さすが、グリコ。やっぱりグリコ。定番商品の力技を感じました。
posted by キミやっこ at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | めっけモン列伝

2006年03月28日

KIRIN NUDA(ヌューダ)

最近、テレビCMでよく見るので、お店で見つけて思わず買ってしまいました「KIRIN NUDA」。これ、「ヌューダ」って読むんですね。どう発音すればいいんだ?!

nuda.jpg

さて、パッケージの前面には「無糖炭酸」。甘くない炭酸飲料って、美味しいのかな〜?ちょっと、不安。後ろを見ると「甘さを脱いだ生活発泡」とあります。ああ、いかにもコピーライターがかっこよくキメたいな、と思って考えたようなキャッチですね。と、思ってしまった・・・。(一応、キミやっこのコピーライターのはしくれでもあるので)

そもそも、「生活発泡」って何やねん。他にも「いらないものをそぎ落とした甘くない生活無糖炭酸飲料」と、やたら「生活」という文字が目につきます。

まあ、どんな生活のシーンでも、飲んでね、飲んでOKよ、という意味なのでしょう。

あ〜、前置きが長くなりました。飲みました!
確かに、サイダーほど甘くない、でも、あと口にほのかな甘みを感じます。これが「テアニン」というものらしいです。

炭酸はキツイですね。この季節より、真夏とかに、キンキンに冷やしたのは美味しいかもしれません。ブルー系で統一したパッケージも涼しげでオシャレ。

夏には、ちょっと冷蔵庫にいれておきたい飲料になるかもしれません。
posted by キミやっこ at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | めっけモン列伝

2006年03月27日

緑のコパン

お菓子の新製品のコーナーで目についた「緑のコパン」。「おお、ついにコパンまで抹茶味か!」と思ったのですが、違いました。「ほうれん草」と「ケール」と「ゴーヤ」が練りこまれたコパンでした。

copan.jpg

ううむ、なかなかヘルシー路線ですね。ほうれん草はともかく、ケールやゴーやは、体に良いとわかっていても、なかなか摂れない野菜ですから、これは貴重かも・・・。でも、キミやっこは、実はケールもゴーヤも好きではありません。

でも、でも、コパンは好き! 青臭い味のコパンだったら、どうしよう〜?と思いながら、食べましたが、いつものサクサク感にちょっぴり野菜の香りがするかな、という程度であります。ですので、ケールやゴーヤが苦手な方でも、大丈夫、美味しくいただけます。

いつものコパンもいいけど、ちょっと気分を変えて、グリーンなコパンも良いですね。
posted by キミやっこ at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | めっけモン列伝

2006年03月24日

植物性乳酸菌ラブレ

ここんとこ、気になっていたのが吉永小百合さんのCM「植物性乳酸菌ラブレ」。なぜ、気になっていたか、というと、このラブレの枕詞「腸で生きぬく力が強い」。???「腸で生きぬく力が強い」、だから、どうなのよ? 

lovele.jpg

乳酸菌が腸で生きていると、どう良いのか、具体的に言ってないと思いませんか。でも、きっと、これは薬事法とかのからみで言えないのかもしれませんね。

例えば、「腸で生きぬく力が強いので、便秘に効きます」とか「腸で生きぬく力が強いので、腸内健康を維持できます。」と言えちゃうと、すごくわかりやすと思うのですが。

とりあえず、CMでは、聡明で美しくてしかも健康的な吉永小百合さんがニッコリ笑っていらっしゃるので、買う人は買うのかな〜。

さて、キミやっこは、生まれてこのかたウン十年、腸に関することで、人知れず悩んでおりました。はっきり言いましょう。便秘なんです。
で、ま、良いと言われることは、一通りしてきたわけで、今回も「腸で乳酸菌が生きぬいて」くれるということは、多分、便秘にも良いのだろう、と期待をもって購入してわけであります。

「とりあえず3日お試しください」との小百合さんの言葉どおり、3本セットを購入。3日連続で飲みました。

味は、薄いカルピスにジンジャーの味と香りをちょっときつめにつけたような感じです。

さて、結果は、な・なんと効果有り!
キミやっこのがんこでサボり気味の腸も、このラブレには驚いたようで、3日間とも、お通じがありました。これは、かなりすごいことです!

今日も、買ってきます。しばらく続けてみようかな、「植物性乳酸菌ラブレ」。

便秘でお悩みのあなた、一度ラブレをお試しあれ!
posted by キミやっこ at 15:52| Comment(1) | TrackBack(1) | めっけモン列伝

2006年03月23日

門司港レトロ カマンベールチーズタルト

2度あることは3度ある? ありがたくも、三日連続お土産をいただくという自体になってしまいました。本日のお土産は、「九州の表玄関 門司港レトロのカマンベールチーズタルト」です。

mojikouretoro.jpg

確かに、レトロを意識したパッケージが、ちょっぴりおしゃれっぽいかな?
私は、このあたり行ったことないのですが、門司港の近辺は、門司港レトロ地区として街並みが整備され ノスタルジックな西洋建築物がならんでいるそうです。そうなんだ、観光地なんですね。関係ないけど、バナナの叩き売りの発祥の地とか。まあ、それはおいといて、カマンベールチーズタルトのお味です。

カマンベールチーズタルト、という響きに、かなりの期待をかけたキミやっこでありましたが、結果は、正直「・・・・?」という感じです。
どこにカマンベールチーズが入っているのだろう? 確かに、焼いているので、多少は香りは無くなっているだろうけど、でも、それを差し引いても、チーズの香りがわからない。

個別包装の袋に、かなり大きくカマンベールチーズの写真が載っているのも、かえってイヤミなくらい、あっさりとしたタルトでした。

いや、美味しくない、って言ってるわけじゃないんです。コーヒーのお供には、ちょうど良いです。

門司港近辺には、一度行ってみたいと思いました。そう思わせてくれる「門司港レトロ カマンベールチーズタルト」でございました。
posted by キミやっこ at 14:18| Comment(37) | TrackBack(0) | めっけモン列伝

2006年03月22日

雪塩ちんすこう

昨日の北海道土産「クレーム・オタル」に引き続き、本日も好評お土産バージョンです。
今日は、北海道からぐぐっと南下、沖縄土産の「雪塩ちんすこう」をご紹介いたします。

chinsukou.jpg

「ちんすこう」と言えば、言わずもしれた沖縄の代表的なお菓子ですね。でも、キミやっこは、このお菓子ははっきり言ってあまり好きではありませ〜ん。だって、粉っぽくて、甘いんですもの。

で、今回もいただいた瞬間「え、ちんすこう!」と思ってしまったのですが、よく見ると「雪塩」とかいているではありませんか!
「雪」ってあるけど、沖縄のお土産でしょ・・・? なんで、なんで?

「塩」ってあるけど、塩味の「ちんすこう」・・・・? どんな味? どんな味?
早速、いただきました、雪塩ちんすこう、なるほど〜、普通のちんすこうよりは、かなりキミやっこ好みの味でありました。もちろん、塩味のちんすこうではありません。基本の味は、やはり甘いのです。でも、甘いだけでなく、あと口に微妙にこの雪塩が舌に感じられて、これがなんとも言えず美味しいのです。

箱をよく読めば、なんとこの雪塩、ミネラル含有量世界一でギネス認定されているそうです。
そうなんだ〜、ミネラルたっぷりの雪塩を食べたら、なんだかお肌もキレイになったような気が・・・。(笑)

甘いちんすこうが苦手な方でも、これなら大丈夫かも!
沖縄に行かれたら、ぜひ一度、買ってみてください。
posted by キミやっこ at 15:07| Comment(243) | TrackBack(7) | めっけモン列伝

2006年03月20日

クレーム・オタル

毎日、一個めっけもんを見つけて書くぞ!と意気込んでみたものの、早速先週1回お休みをしてしまいました。ごめんなさ〜い。ってだれも、文句言わないけどね。 今週は、1日祝日がありますが、がんばってめっけま〜す。

さて、今週は、ちょっとお土産特集になりそうな予感です。

まず、最初は、北海道のお土産、「クレーム・オタル」というレアチーズケーキです。北海道は小樽の有名な洋菓子屋さんのレアチーズケーキだそうですが、これ、はっきり言ってめちゃウマです。キミやっこは、あまりスィーツに詳しくないのですが、詳しい人はご存知かもしれませんね。

cremaotaru.jpg

レアチーズケーキがガーゼに包まれているのですよ。ガーゼに!

ガーゼをとって、ハスカップソースをかけていただくのですが、まあなんとも上品なお味。はるばる北海道から飛行機に乗って、ここまでやってきてくれたかと思うだけでも、感動ですが、お味もまた感動ものです。

ホンモノの味って感じです。控えめなあっさり感の中にも、1本、芯の通った濃厚なチーズの味が感じられる、ってわかります?

いやあ、もう一度食べたいです。ぜひ、もう一度。
北海道、行かれる方は、ぜひ、お買い求めください。
posted by キミやっこ at 17:07| Comment(2) | TrackBack(0) | めっけモン列伝

2006年03月17日

メープルをかける手作り風プリン

なんでプリンにメープルをかけないといけないのだ? とつっこみをいれながらも買ってしまった「メープルをかける手作り風プリン」。甘いだろうな〜、と思いながら、一口食べました。確かに甘いです。

でも、プリンは、美味しい。柔らかな口どけといい、なめらかな舌触り。これは、美味しいです。これだけでも、充分に美味しいと思いました。かなり、キミやっこ好みのプリンです。メープルをかけることによって、いつもと違うプリンの味わいになるのも、またご愛嬌。

ちょっとリッチな気分になれるデザートです。
pudding.jpg
posted by キミやっこ at 16:16| Comment(2) | TrackBack(0) | めっけモン列伝

2006年03月15日

ふんわり 抹茶ラテ

少し前から「抹茶」って流行ってますよね。抹茶入りのチョコとか、喫茶店とかで抹茶オーレも出てるし。でも、キミやっこは抹茶は、どうもイマイチ苦手なんです。

mattyarate.jpg

でも、まあ春だし、新しいものにチャレンジするのもいいかなあ〜(ちょっと大げさ?)と思って、「抹茶ラテ」に挑戦してみました!
いや、そんな勢いこむ必要はないですけど。

飲んでみたら、美味しかったです、はい。抹茶ということで、ドキドキしながら飲んだのですが、思ったより、抹茶の味がしないのです。ちょっと拍子抜けするほど、抹茶の味が弱い! ミルクの味と風味がすごく強くて、その中に、ほんの少し抹茶の味と香りがついている、っていう程度でした。

そして、けっこう甘いです。甘くて美味しいです。抹茶が苦手という人も、ぜひトライしてください、「ふんわり抹茶ラテ」でした。
posted by キミやっこ at 15:54| Comment(0) | TrackBack(3) | めっけモン列伝

2006年03月14日

ホワイトカレー

本日より、1日1アイテム、庶民派マーケティングプランナー「キミやっこ」が商品を紹介していきます。

whitecurry.jpg

まずトップは、今日のホワイトデイを記念(?)して、ハウス食品から出ました「北海道ホワイトカレー」。北海道ホワイト、とくれば普通は「シチュー」でしょう。パッケージの写真を見ても、どう見てもホワイトシチューです。でも、なぜか「カレー」の文字が。「白いカレー」とは、どんな味なのか?と言うわけで、本日の夕食はホワイトカレーに決まりです。続きを読む
posted by キミやっこ at 16:37| Comment(1) | TrackBack(0) | めっけモン列伝